トロフィーの獲得条件まとめ

トロフィーの獲得条件まとめ

ゴッドイーター3(GE3)のトロフィーの獲得条件を難易度やランクごとに掲載。難易度が高いトロフィーを入手するおすすめの方法も紹介。

プラチナトロフィーの獲得条件

トロフィー 獲得条件
プラチナトロフィー
  • 【全てを繋ぐもの】
  • すべてのトロフィーを手に入れた。

プラチナトロフィーは、残りのトロフィーをすべて集めると獲得できます。

ゴールドトロフィーの獲得条件

トロフィー 獲得条件
トロフィー金
  • 【おかえり】
  • 心で繋がった家族の絆は、世界中に広がった。
トロフィー金
  • 【深層の皇】
  • 灰域種アラガミ『アヌビス』を討伐した。
トロフィー金
  • 【貪り喰らうモノ】
  • 灰域種アラガミ『ドローミ』を討伐した。
トロフィー金
  • 【達人への道】
  • 40個のミッションでSSSグレードを取得した。
トロフィー金
  • 【達人の頂】
  • 『猟犬たちの黄昏』をクリアした。
トロフィー金
  • 【かけがえのない人】
  • 全てのパーソナルアビリティを習得した仲間とともに、ミッションをクリアした。

ゴールドトロフィーは、ストーリーを進めれば勝手に獲得できるものばかりです。

「達人の頂」は、ミッションの難易度が高いので、勝てない場合は後回しにして装備を整えてから挑戦するのがおすすめです。

「かけがえのない人」は、大量のAPとGAPが必要なので、GAPはストーリーとクラス認定ミッションで集め、APはNPCのスキルに「集中」と「叱咤激励」を付けて効率良く集めましょう。

シルバートロフィーの獲得条件

トロフィー 獲得条件
トロフィー銀
  • 【夢の先へ】
  • 仲間と自由に生きる権利を手に入れた。
トロフィー銀
  • 【偽りの天道】
  • 灰域種アラガミ『ラー』を討伐した。
トロフィー銀
  • 【外道を極めしもの】
  • 灰域種アラガミ『ヌァザ』を討伐した。
トロフィー銀
  • 【百骸の王】
  • 灰域種アラガミ『バルムンク』を討伐した。
トロフィー銀
  • 【繋ぐ者たち】
  • すべての仲間とエンゲージした。
トロフィー銀
  • 【ジャックポット】
  • 最高ランクかつ最高レベルの遺された神機を発見した。
トロフィー銀
  • 【歴戦の相棒】
  • 1種類の近接武器、または銃身の使用回数が200回になった。
トロフィー銀
  • 【我が兵装に死角なし】
  • 全種類の近接武器、銃身、装甲においてRANK7の装備を手に入れた。
トロフィー銀
  • 【結合崩壊の極意】
  • 結合崩壊を100回行った。

シルバートロフィーは、やり込み度の高い項目が多数あります。

最も難易度が高いと思われる「我が兵装に死角なし」は、各刀身・銃身・装甲を各装備種類ごとにRANK7を作る必要があります。強襲討伐ミッションの武器は、レア素材さえ集めればお手軽に作れるのでおすすめです。

ブロンズトロフィーの獲得条件

トロフィー 獲得条件
トロフィー銅
  • 【対抗適応型ゴッドイーター】
  • AGE適合試験を生き残り、幾年の月日が流れた。
トロフィー銅
  • 【ターニングポイント】
  • キャラバンの血路を切り開き、仲間を救った。
トロフィー銅
  • 【人類の希望】
  • 仲間と力を繋ぎ、灰域種に立ち向かった。
トロフィー銅
  • 【ソルティ・ケーキ】
  • サプライズパーティーのケーキは、すこししょっぱい。
トロフィー銅
  • 【ハウンドのルート】
  • フェンリル本部奪還作戦で最難関ルートを課せられる。
トロフィー銅
  • 【神を喰らう】
  • アラガミを捕喰し、力を得ることに成功した。
トロフィー銅
  • 【力を託して】
  • 仲間のリンクバーストに成功した。
トロフィー銅
  • 【繋がる想い】
  • 仲間とのエンゲージに成功した。
トロフィー銅
  • 【踏破の心得】
  • 初めて踏破ミッションをクリアした。
トロフィー銅
  • 【何処かの、誰かと】
  • 強襲討伐ミッションを初めて戦いきった。
トロフィー銅
  • 【技術の結晶】
  • 初めてアクセルトリガーを発動した。
トロフィー銅
  • 【湧き起こる衝動】
  • 初めてバーストアーツを放った。
トロフィー銅
  • 【新たな装備】
  • 初めて装備パーツを合成した。
トロフィー銅
  • 【神機整備】
  • 初めて装備パーツを強化した。
トロフィー銅
  • 【自慢の逸品】
  • RANK7の装備を初めて手に入れた。
トロフィー銅
  • 【結合崩壊、確認!】
  • 初めて結合崩壊に成功した。

ブロンズトロフィーは、チュートリアルやストーリー上の項目が多いのでいつのまにか入手していると思います。

まとめカテゴリの最新記事